人気ブログランキング |

pas mal な毎日 2



上海なれば

こんにちは、聡です。
f0384520_22014081.jpg
                              上海、と来れば、小籠包、だそうです。

この日、ホテルからお嫁Yちゃんのスマホに難なく掛かって安心。
事前に、
「中国は、そんな簡単に行かんから・・。」と。
そして次善策は、毎時30分にロビーで待つ、でした。

が、件の電話がすんなり繋がって、息子あっつん何を案じたの、と思った私。
実は、このすんなりこそが奇跡だったと知るのは後のこと・・。

しかもYちゃん、何もこんな暑い日に乗らんでも・・、と言う乗り物、レンタ・サイクル走らせての
お迎えと言う、しかもあっつんも午後から休みにして目下サイクルで駆けつけ中ですと。

中国のレンタルは失敗と言う話を聞いていたけれど、どうやら上海では使い勝手の良い
彼らの足になっているとか。
何と言っても、ステーションに返す必要が無い!各車にGPSが付いてるので、好きな
ところに置き去れるんですって。

あっつんは結局途中から自転車捨てて、地下鉄に切り替えたんだとかで、こちらより
よほど便利な暮らししてます。


そんなこんなで無事に半年ぶりの再会と相成りまして、さてお昼。
ホテルから徒歩数分に地下鉄直結のモールがあるので、お土産物色がてら行く事に。
f0384520_22424177.jpg
餅と読めるここに腰を据えました。
f0384520_22451534.jpg
小籠包、こんなに様々な種類が、しかも日本のお品書き風。^^
各メニューは半ダースが一単位で、豚に海老、鶏にザー菜、後なんだっけを6種類。
1ダースがおよそ¥500位でしょうか。
f0384520_22492476.jpg
手前の塊が1つ分。
カメラを向けたら、と~っても恥ずかしがられてしまって、そこのとこ、ん10年前と大して
変わらないシャイさ、他のお店でも対面のお姉さんとか皆さん同じ風情でびっくりしてしまう。
f0384520_22524539.jpg
お店ウォッチ、一つだけ。
野菜やらたんぱく質系がバットに収まってずらっ。
f0384520_22543234.jpg
こちらは、麺やご飯など炭水化物系。
これ、お鍋のお店です。
この後、スープとあわせ好きなものを選ぶと、店内で煮て供してくれる。
f0384520_22563459.jpg
私好みの私の・・何だろう、鍋じゃないな、桶・・、そんなもんかな?また今度聞いておきます。
いいアイデアだと思うな~、食育にもなりそうです。
似た様なお店を複数見ました。
f0384520_23003376.jpg
お腹満たしたその後は、さすがに自転車とは言わなんだ。^^
タクシー15分でやって来ました、彼らの住まい。


# by nyan924 | 2019-06-14 23:06 | よしなしごと | Trackback | Comments(2)

やがて上陸

こんにちは、聡です。
f0384520_20465144.jpg
MSC社船舶共通のファンネル(煙突)部分。
実は、煙突の機能はさほどなくて、いわば船の装飾的な名刺のようなもの。
楽しいムダ、と知ったのは今回のことです。
f0384520_09032367.jpg
6:00前、朝もやの上海。

朝ごはんをしながら、待ちます。
f0384520_11484856.jpg
最後のお食事は、お粥さん。
すごいご馳走は望めませんでしたが、3日間飽きることも無く、気さくな中を終始美味しく
頂きました。

この船は、こういうプレートをそのまま客室に持ち込めました。
飲み物の類も、中にはポット持参でお水を詰めて持ち帰る方も居られ、それなら自室で
ポットで沸かして好みのお茶をする事もできましたね。
f0384520_09052929.jpg
さて、その足元で、いよいよ。
何を、と言えばそれは、私的一大スペクタクルの接岸。

何だかな~画像しか撮れなくていささかがっかりですが、気が付けば静々穏やかに事は
終了しました。

この間、船はががが・・と大きく音を発しつつ、やがて滑るように横付けされました。
f0384520_09082485.jpg
これまた分からん図で何ですが、4名の人力でもやいの綱を担ぎ船を固定する事、数箇所。
f0384520_09144341.jpg
可動式のギャングウェイも、するすると延びて船の横腹に固定されました。
ここを、我々歩いて中国入国をします。
f0384520_09131750.jpg
我々のラゲッジが続々吐き出されて行きます。
既に昨夜の内に回収され、我々の下船前2時間先立ち中国入りです。

2名で、20個強のラゲッジを引っ張り出して、そこをフォークリフトが掬う。
手馴れた作業とは言え、この人力の部分がなかなか力が要って、腰を痛めそうですね。
f0384520_09253976.jpg
バルコニー記念写真撮っておきましょう、こちら相棒のよしこさんであります。
双方、ここまで体調良好、存分に楽しんで居られたみたいでほっ。^^

ご近所さんではあっても、友人と言うには少し上の世代で、いきなり同室の旅とは、私は
ともかく、よしこさんは躊躇したんではあるまいか。
よくぞ首を縦に振ってくださいました。笑

このよしこさん、今回ご一緒していて、
「外人さんですか?」とか「ハーフですか?」と問われることが一度ならず。
あぁ、こうしていつも周りをざわつかせて^^いらしたんだなぁ、と。

何でも、おばあちゃまがハーフだったというのは、今旅行で明かしてくださいました。
でも、どこのお国の方か聞いても、知らない・・、ってそんなものですか?

よしこさんのお嬢さんで、今やうちのお嫁さんとなったYちゃんが、
「ロシアンのクォーターらしい。」これが、かねてよりのご近所のまことしやかな伝説でした。
当人打ち消してましたが、当たらずとも遠からじ、クォーターのその又次世代だった訳ですね。
ここに来てようやく腑に落ちました。

さて、8:15分の集合に合わせ、指定の場所に向かいました。
f0384520_11310826.jpg
そして、中国入国もさくさく進み、待ち受けのバスに乗り、振り返ればそこには3日間を
お世話になったスプレンディダ号、新たにお客を満載、舳先を日本に向けるんでしょう。
f0384520_11594461.jpg
40分ほどを揺られ着いたそこは、今晩一晩をお世話になるホテル。
画像は、すぐそこに林立するマンション群。
f0384520_12040453.jpg
右を見ても左でも、マンション又マンション。

f0384520_12054105.jpg
趣きある中層階マンションの手前は、ただ今造成中。

今日のホテルは、他の旅行社含め日本人が200名!と聞きました。
我々のツアーは、船からまっすぐ帰国する組と、我々のように1泊を延泊する組、二手です。
f0384520_12091064.jpg
船の狭さを差し引いても、やっぱり中国の客室は広いと思う。
f0384520_12110012.jpg
バスタブはやはり嬉しい。
・・にしても広いと思います。
f0384520_12115748.jpg
小ざっぱりして好印象です。

時は11:00。
お嫁Yちゃんとも電話連絡が取れて、これから落ち合います。


# by nyan924 | 2019-06-12 12:20 | よしなしごと | Trackback | Comments(4)

続、エクスカーション 良い匂いのする辺り

こんにちは、聡です。
f0384520_21305407.jpg
せっま~い階段を下りれば、そこは意外な広さの、クルーエリアの大通り。
ここに居る人達は休憩中だったり。

続くこちらクリーンエリア従事者だったり。
f0384520_21381188.jpg
はい、ランドリーセクションにやって来ました。
f0384520_20372235.jpg
奥の橙色の扉は、防水壁。
つまり、ここは既に海面下、万が一の為に各部屋ごとに防水壁が設けてあります。
f0384520_21422004.jpg
シーツなど大物の洗濯機。
青いドラムごと、ごんごん揺れながら洗い上げます。
f0384520_21434905.jpg
これ、お分かりになりますか?
裏側から濡れたシーツを広げて入れます、するとベルトで運ばれる間に乾燥、そしてここで
プレスと畳み、ものの4,5分でできあがり。

見てると、真ん中の溝に吸い込まれて下に落ちたときには二つ折り、運ばれながら更に半分。

海水を利用して洗い、汚水は処理をして再び海へ流すそうです。
f0384520_21493681.jpg
制服取りどり。
1500人からのクルーがかち合わないよう、各自出せる曜日が指定されているんだとか。
f0384520_20331898.jpg
白い群れは、はいお分かりですよね。
f0384520_20495531.jpg
厨房、まずは製パン部。
パンは勿論パスタやケーキ、粉物何でもござれです。
f0384520_20523285.jpg
ちなみに製パン部門の従事者は11名、午前午後で交代とか。
お料理の中でも、ホットディッシュは35名以上で回しています。
今回は1.000名以上のお客ですが、意外に少ない気がしました。
f0384520_20583382.jpg
お?
f0384520_21025507.jpg
拡大しようが分かり難い・・。
チョコレートで船つくっちゃいました~。
この船の名前スプレンディダ(美しいの意)ならぬ、チョコレンディダだぁ。^^

以上、4箇所でツアーはお終い。
f0384520_21232404.jpg
最後に、ワイン、ソフトドリンクとおつまみのサービス。

口頭で要望、質問などを伝えます。
私は、「もっと油臭い辺りを期待していました。」と伝えました。
つまり、エンジン室や上階の操舵室の見学をしたかったですね。
保安上、一般クルーでも立ち入れないとかで、今後も無いですね、諦めました。
f0384520_21290418.jpg
お土産頂きました、ウォーキングに使えそう。^^

お土産ついでに。
f0384520_21354665.jpg
葉巻を御大に。
普段タバコすら吸わなくなりましたけど、以前伯父から貰ったのが香り高くて、美味しそうに
していたのを思い出しました
・・が、が、が、これ何とチョコレートだったんです、なのでやめ。
でも、チョコレートだって大好きなので、買って帰れば良かったと後から。
f0384520_21482208.jpg
エコバッグ、3ドルくらい。
f0384520_21444150.jpg
MSCの船乗りくまちゃん。
先回売り切れだったので、嬉しい。
孫に?いえいえ私へで~す。

ついでにこの日のシアター。
f0384520_21540614.jpg
朝、ツアーで見た衣装とか小道具(しまうまとか)思わず探しました。
f0384520_21555373.jpg
航海最後の公演とあって、力入ってました。
フィナーレは、操船クルーに接客クルーに様々なセクションが集まって、大円団。
うるうるしながら大拍手しましたよ、楽しませてくださってほんと良かったです。
f0384520_21583221.jpg
キャスト総出でお見送りでした♪~

明日は上陸です。


# by nyan924 | 2019-06-11 22:02 | よしなしごと | Trackback | Comments(2)

唯一のエクスカーションへ

こんにちは、聡です。
f0384520_20494760.jpg
ステージに上げて頂きました。

今回3泊4日の全てが洋上、つまり横浜を出航した後は、途中寄航などの脇目一つ振らず、
終着地の上海に向かいます。

ですので、今日の「バックヤードツアー」これが唯一のエクスカーション。
定員一杯の40名が二手に分かれて、船内立ち入り禁止区域を行きます。^^
f0384520_20571170.jpg
午前9:00、キャストさんに取っては極々早朝、我々楽屋を右往左往見物させて頂きます。
f0384520_21005812.jpg
既に、本日の航海最終公演「ネイチャー」の衣装がずらり並んでいます。
f0384520_21024312.jpg
ネイチャー、動物も出演。^^
f0384520_21034404.jpg
・・・。^^
f0384520_21112454.jpg
出演者は各国のグループが乗り込みますが、この船にはナポリからの団体で、アーティスト
10名+ダンサー15名+照明音響テクニシャン8名、だそうです。
f0384520_21051902.jpg
最も気を付けなきゃいけないのが、火災とか。
頭上、くまなく走る赤いパイプがそれ、要所にスプリンクラーが繋がってます。
f0384520_21073835.jpg
裏エレベーターを使って上階へ。
f0384520_21153429.jpg
降りたそこは、MSCの誇る「ヨットクラブ」フロア。
一般客は立ち入れません。
全71室を、バトラー10名がお世話します。
f0384520_21235368.jpg
こちらのスワロフスキーは、ゴージャスなゴールド。

かれこれ時間を割いて公共部分を見せて下さったんですが、正直お部屋が見たい。
「ざっと、一般室の3倍の料金ですが、いつかご利用ください。」など誘導してくれます。笑
縁のなさそうなここの時間の分、他を見せてください、とぞ思う、甲斐なき客であります。
f0384520_21290170.jpg
5階まで降りたその先はクルーのエリアであり、待ってましたのバックヤード。
続きます。


# by nyan924 | 2019-06-10 21:59 | よしなしごと | Trackback | Comments(4)

一路西へ

こんにちは、聡です。
f0384520_13470595.jpg
時は6:00、朝まだきの朝食ブッフェにやって来ました。
中華とポリネシアンテイストの合体のボラボラブッフェ、その先に続く日本食コーナーのある
のが、その名もますます謎なパゴパゴブッフェ。
f0384520_18293658.jpg
真夜中の4時間の休止以外は、朝昼晩に即し内容を替えて提供します。
他にも、ブッフェでない着席のレストランもあります。
f0384520_13500781.jpg
さて、そのボラボラ、日・中・英の三か国語表示が行き届いています。
f0384520_13515900.jpg
パン類は甘いの甘くないの取り混ぜ、ざっと20種余り。
航海中の3日間、パンケーキとホイップクリーム乗っけが好みでした。
f0384520_18333983.jpg
普通にベーコンやらウインナー、お豆のスープなど豆類も、朝のお腹に優しい。
f0384520_15114231.jpg
航海2日目の今日、そして明日は寄港地のない終日クルーズ。
何が怖いって、食っちゃ寝生活突入、これっ。
f0384520_15143824.jpg
で、そこんとこはよくよく配慮されてまして・・。
f0384520_16072394.jpg
このダンススタッフ達が朝昼夜、各々30分くらいでしょうか、さまざまなダンスステップを
指導してくれました。

その数ざっと10数種、ルンバにサンバ、サルサにチャチャチャ、メレンゲ、マリナラ、タンゴに
キューバ系のなんとかに、ロックンロールだって。
南米のステップは、ほぼ網羅かな。^^

ま、後でもう一度と思うにも、ちっとも覚えてないのはご愛嬌でしたけどね。^^
f0384520_18252039.jpg
こんな感じで、1日中様々なセミナーやら無料何とかやら。

他には図書室から、日本語の書籍を自由に借り出せます。
f0384520_18372046.jpg
何しろ丸々3日間ノンストップの船旅なので、合間にちくちくも少しばかり。
f0384520_23124639.jpg
シンプルに三角形を繋ぎます。
f0384520_23541349.jpg
ちょっと飽きたので。
f0384520_23575700.jpg
MSC名物のスワロフスキーの階段をまじまじと。
f0384520_23593383.jpg
5~9階吹き抜けの底にあたるステージでは、ヴァイオリンとピアノのデュオやピアノソロなど。
f0384520_00023296.jpg
ジャスバーでも。
f0384520_00042145.jpg
1.800名収容のシアターでは、毎夜2回の公演。
f0384520_00055161.jpg
ピアフにパンでも。^^

今日はイタリアデーなので、赤・緑・白の伊国旗カラーでおもてなし。
我々ゲストも三色のどれかを身に付けてディナーに集まりました。
f0384520_00085762.jpg
昨日は、実は我々の他はどなたも居らっしゃらず。
今夜は、大阪から参加ことし喜寿の友人同士のお二人とようやくお目にかかれました。
いや~、大阪のおば様方、とてもパワフルで席が明るくて楽しかった~。
f0384520_00121844.jpg
ここ、エレベーターホールまでやって来て、イタリアデーの続きかな?
騒ぎ足りないのかスタッフ、ここまで出張ですか。笑
f0384520_00141997.jpg
お約束のダンスで腹ごなしして、今日はおしまい。


# by nyan924 | 2019-06-09 23:46 | よしなしごと | Trackback | Comments(0)


御大(夫)とみゅた(猫♀)との、 ぱ まる(まずまず)な日々の覚書
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
もゆさん、こんばんは。^..
by nyan924 at 23:01
はぁ。 船旅は、憧れで..
by happy_go_luky at 18:24
ukoruさん,おはよ..
by nyan924 at 09:47
スマホがスンナリ繋がるこ..
by ukoru at 07:51
higaさん、おはようご..
by nyan924 at 06:28
聡さん、こんにちは~♪ ..
by sutekinakurashi7 at 11:52
tocblancさん、b..
by nyan924 at 11:22
bon jour、聡さん..
by tocblanc at 10:28
青いサルヴィアさん、こん..
by nyan924 at 23:27
聡さん、こんばんは〜♪ ..
by blue-salvia2 at 22:21
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
上海なれば
at 2019-06-14 23:06
やがて上陸
at 2019-06-12 12:20
続、エクスカーション 良い匂..
at 2019-06-11 22:02
唯一のエクスカーションへ
at 2019-06-10 21:59
一路西へ
at 2019-06-09 23:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧